Tag Archives: クロスボーン

AC『機動戦士ガンダム ugg 激安エクストリームバ

バンダイナムコゲームスは、アーケードで稼働中の『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』について、7月23日のアップデート情報を公開した. 7月23日のアップデートにより、新たなプレイヤー機体としてクロスボーン・ガンダムX3が登場する. ここではクロスボーン・ガンダムX3の攻撃技を紹介する. クロスボーン・ガンダムX3 『機動戦士クロスボーン・ガンダム』よりクロスボーン・ガンダムX3(2500コスト). パイロットはトビア・アロナクロス. クロスボーン・ガンダムX3は、新クロスボーン・バンガードの高性能試作モビルスーツ. クロスボーン・ガンダムX1、クロスボーン・ガンダムX2と比較して、構造的な違いはほとんどないが、小型ビーム・サーベルを14基搭載した”ムラマサ・ブラスター”や、両腕部に内蔵されたIフィールド発生装置など、武装面でいくつかの新技術が取り入れられており、実験機的な意味合いが色濃くなっている. 特殊格闘のIフィールド・ハンドと、チャージ格闘のセーフティ解除を主軸に接近戦を仕掛ける、2500コストの格闘寄り万能機. チャージ格闘のセーフティ解除を発動すると、一定時間機動力が上がり、各種格闘性能が変化する. もう1つの特徴である特殊格闘のIフィールド・ハンドは、相手の射撃攻撃を防ぎながら接近して、 メイン射撃と各種格闘に繋げることが可能だ. 相手との接近戦に勝つためには、この2つの武装をうまく使いこなす事が重要. しかし、本機はクロスボーン・シリーズの代名詞であるビーム射撃を防ぐABCマントを装備していないため、耐久値が心許ない. 攻撃を避けつつ、サブ射撃や特殊射撃などで相手の動きを封じ、活躍できる瞬間を見極めよう. メイン射撃武装のムラマサ・ブラスター. チャージ射撃武装の核弾頭発射. 格闘用武装のムラマサ・ブラスター. ムラマサ・ブラスターをセーフティ解除することでムラマサ・ブラスターから複数のビームサーベルが発生する. 格闘性能のアップやセーフティ解除中の専用格闘が追加されるが、時間経過で終了する. サブ射撃武装の燃える大木【投擲】. 燃えている大木を2本投擲する. 特殊射撃武装のクァバーゼ【投擲】. 射撃or格闘ボタンを押し続けると振り回す回数が増加して、ダメージがアップ. 特殊格闘武装のIフィールド・ハンド. バーストアタックのムラマサ・ブラスター滅多斬り. セーフティ解除したムラマサ・ブラスターで突き刺した後に、急上昇して滅多斬りにする. 新たなプレイヤーナビとして『機動戦士ガンダムF91』からセシリー・フェアチャイルドが登場することも明らかに. セシリー・フェアチャイルド. シーブックと同じ高校に通う少女だが、実はコスモ・バビロニア建国を目指すロナ家の令嬢.

AC『機動戦士ガンダム エクスUGG 2013 新作トリームバ

バンダイナムコゲームスは、アーケードで稼働中の『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』について、7月23日のアップデート情報を公開した. 7月23日のアップデートにより、新たなプレイヤー機体としてクロスボーン・ガンダムX3が登場する. ここではクロスボーン・ガンダムX3の攻撃技を紹介する. クロスボーン・ガンダムX3 『機動戦士クロスボーン・ガンダム』よりクロスボーン・ガンダムX3(2500コスト). パイロットはトビア・アロナクロス. クロスボーン・ガンダムX3は、新クロスボーン・バンガードの高性能試作モビルスーツ. クロスボーン・ガンダムX1、クロスボーン・ガンダムX2と比較して、構造的な違いはほとんどないが、小型ビーム・サーベルを14基搭載した”ムラマサ・ブラスター”や、両腕部に内蔵されたIフィールド発生装置など、武装面でいくつかの新技術が取り入れられており、実験機的な意味合いが色濃くなっている. 特殊格闘のIフィールド・ハンドと、チャージ格闘のセーフティ解除を主軸に接近戦を仕掛ける、2500コストの格闘寄り万能機. チャージ格闘のセーフティ解除を発動すると、一定時間機動力が上がり、各種格闘性能が変化する. もう1つの特徴である特殊格闘のIフィールド・ハンドは、相手の射撃攻撃を防ぎながら接近して、 メイン射撃と各種格闘に繋げることが可能だ. 相手との接近戦に勝つためには、この2つの武装をうまく使いこなす事が重要. しかし、本機はクロスボーン・シリーズの代名詞であるビーム射撃を防ぐABCマントを装備していないため、耐久値が心許ない. 攻撃を避けつつ、サブ射撃や特殊射撃などで相手の動きを封じ、活躍できる瞬間を見極めよう. メイン射撃武装のムラマサ・ブラスター. チャージ射撃武装の核弾頭発射. 格闘用武装のムラマサ・ブラスター. ムラマサ・ブラスターをセーフティ解除することでムラマサ・ブラスターから複数のビームサーベルが発生する. 格闘性能のアップやセーフティ解除中の専用格闘が追加されるが、時間経過で終了する. サブ射撃武装の燃える大木【投擲】. 燃えている大木を2本投擲する. 特殊射撃武装のクァバーゼ【投擲】. 射撃or格闘ボタンを押し続けると振り回す回数が増加して、ダメージがアップ. 特殊格闘武装のIフィールド・ハンド. バーストアタックのムラマサ・ブラスター滅多斬り. セーフティ解除したムラマサ・ブラスターで突き刺した後に、急上昇して滅多斬りにする. 新たなプレイヤーナビとして『機動戦士ガンダムF91』からセシリー・フェアチャイルドが登場することも明らかに. セシリー・フェアチャイルド. シーブックと同じ高校に通う少女だが、実はコスモ・バビロニア建国を目指すロナ家の令嬢.

クロスボーン・ガンダムX2など4機体が参

CJインターネットジャパンは、PC用オンラインACT『SDガンダム カプセルファイター オンライン』の7月4日のアップデートで、新たに4つの機体を追加する. 本作は、SD(スーパーデフォルメ)サイズの歴代『ガンダム』シリーズのユニットを操作し、他のプレイヤーと対戦したり、協力して戦うPC用オンラインACTだ. 7月4日に追加される機体は、クロスボーン・ガンダムX2、ケルディムガンダム、ガンダムローズ(ハイパーモード)、アストレイ ブルーフレーム セカンドリバイの4機体. これら新機体の紹介&インプレッションを、ライターの黒田知道がお届けする. ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ クロスボーン・ガンダムX2 ~罪をつぐなえ、キンケドゥッ!!~ クロスボーン・ガンダムX2は、漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』に登場した機体. 隻眼のパイロットであるザビーネ・シャルが搭乗し、長年のライバルであるキンケドゥ・ナウ(シーブック・アノー)の駆るクロスボーン・ガンダムX1と激闘を繰り広げた. 5月9日に実装されたクロスボーン・ガンダムX1と同じく、Sランクの高性能機. 万能型(チョキ機体)で、近距離から中距離の戦いを得意としている. 武装は、格闘武器のショットランサー【武器1】、ビーム兵器のバスターガン【武器2】、実弾兵器のヘビーマシンガン【武器3】の3つ. ビーム系と実弾系の武器を持つため、Iフィールドを持つ相手にはヘビーマシンガンで攻めるなど、相手に合わせて効果的な武器を使い分けられるのが大きな強みだ. マシンガン系の武器はヒットさせやすいという利点もあるので、初心者でも扱いやすいのはうれしい. また、武装変更後はスピードがアップし、【武器1】がビームザンバー、【武器2】がブランドマーカーという格闘主体の機体になる. スキルも近距離武器に対する防御力が約45%上昇する”老練なレンジャー”に加え、HP60%以下の時にすべての攻撃が最大ダメージになり防御力が上昇、さらにブースター回復時間が短くなる”宇宙海賊の信念”を持っており、近接格闘型(グー機体)と同レベルの格闘能力を発揮できるのが魅力だ. ショットランサーは、クロスボーン・バンガードを象徴するランスのような武器. これで連続攻撃を仕掛けられるのは、ファンなら感涙モノだ! 攻撃の発生が若干遅いという欠点はあるが、そこは愛でカバーしたり、武装変更後の形態で接近戦を仕掛けるといい. クロスボーン・ガンダムX2と言えば、やはりショットランサー. 格闘攻撃を仕掛けてその勇姿を存分に堪能しよう! ブランドマーカーの攻撃もド派手! コントロールショックの追加効果もあるので、積極的に狙いたい. 【武器2】ブランドマーカーにコントロールショックの追加効果が付いているのもポイント. 【武器1】ビームザンバーからつないで操作を狂わせ、そこに再び攻撃を当てるセットプレイを狙っていきたい. 『機動戦士クロスボーン・ガンダム』やザビーネのファンはもちろん、トリッキーな戦いが好きな人はぜひ操作してほしい. スペシャルアタックは、武装変更前が全弾発射型、武装変更後は乱舞型となる. フェイスオープンのカットインが入るなど、どちらも見どころ満載だ! ケルディムガンダム ~その名の通り、狙い撃つぜぇ!!~ 続いて紹介するケルディムガンダムは、『機動戦士ガンダムOO』に登場した機体. 2代目ロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)がパイロットを務めた. 作中で射撃性能に特化した機体だっただけに、本作でも遠距離射撃型(パー機体)として登場. Sランク機体だけあって、強力な射撃武器を3種類装備している. 数ある射撃武器の中でも、特筆すべきは武装変更前の形態で使える、ファンネル系の武器・GNシールドビット【武器3】. これは他のファンネル系の武器と異なり、敵が射程範囲から外れると自機の周囲を漂う”迎撃モード”に移行する. その状態で有効射程内に敵が入ってくると、今度はそちらの敵に対して自動で再攻撃をはじめる再攻撃してくれるのだ. また、【武器2】GNスナイパーライフルIIは、スナイプモードのみ連射できるといった特徴を持つ. これらの武器は、スキル”老練なスナイパーEX”、”トランザム(ケルディム)”が発動することで、使い勝手が大きく向上するのも大きな魅力だ. 機体性能やスキルを考慮すると、武装変更前の形態で遠距離から攻めるのがセオリーだ. 【武器3】GNシールドビットで相手をけん制しつつ、【武器1】GNミサイルランチャーや【武器2】GNスナイパーライフルIIで逃げ場をなくすといい. HP80%以下になると”老練なスナイパーEX”、50%以下になると”トランザム(ケルディム)”が発動し、機体性能が大きく上がる. 敵との距離さえ離れていれば一瞬で撃墜されることは少ないので、なるべくこの状態を維持して戦いたい. 武装変更すると、防御力は下がるものの、スピードや攻撃力、必殺技の性能がアップ. 武器も格闘武器の【武器1】GNピストルII、2発連射するビーム系武器の【武器2】GNピストルIIとなり、近距離から中距離向けの性能に変わる. 【武器2】GNスナイパーライフルIIは、スナイプモードで使うと2連射できるため、回避されてもフォローが利く. 【武器3】GNシールドビットは、全弾射出後すぐにリロードが始まる. 他のファンネル系の武器と違い、気軽に打ち切れるのは大きな強みだ. とはいえ、武装変更後の形態ではケルディムガンダムの長所を生かしづらいので、接近戦を仕掛けられた時の迎撃や、武装変更前の残弾が切れた時、威力の高いスペシャルアタックを使う時など、特定の状況でのみ使ったほうがいいだろう. 通常形態で、遠距離から敵を狙い撃つという、この機体の真骨頂をぜひ味わってもらいたい. ケルディムガンダムのスペシャルアタックは、武装変更前が全弾発射型、武装変更後が乱舞型となる. →次のページでは、ガンダムローズ(ハイパーモード)とアストレイ ブルーフレーム セカンドリバイの情報をお届け. (2ページ目へ).