米、ミャンマー制裁緩和を発表 投資、一部

米国のクリントン国務長官は4日、ミャンマーに対する制裁措置を段階的に緩和していく方針を正式に発表した. これまで禁じてきた米企業による対ミャンマー投資の一部解禁が含まれている. 米国の決定を受け、今後ほかの国の制裁緩和の動きも加速しそうだ. 制裁緩和は、民主化運動指導者アウンサンスーチー氏が率いる野党が圧勝した1日のミャンマー国会の補欠選挙を受けた措置. UGG クラugg クラシックミニシックミニ クリントン長官は補選を「変革の重要な一歩だ」と指摘した. 民主化へ向けた一連の改革について「テインセイン大統領らのリーダーシップと勇気を称賛する」と評価すると同時に、スーチー氏の当選に祝意を表した. 制裁緩和の具体的な措置として(1)大使の派遣(2)国連開発計画(UNDP)の活動拡大の承認や米国際開発局(USAID)の事務所開設(3)NGOの活動許可(4)一部のミャンマー政府高官や議員の米国入国許可(5)一部分野での米企業の投資許可を挙げた. 国務省によると、投資を許可する分野としては、農業や観光、通信、資源、金融などを検討しているという.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>