浦和学院・高田が一発「また戻ってきます…

19日、天理6―2浦和学院) 浦和学院の高田が今夏の公式戦では自身初の本塁打を放った. 4回2死から、「カウントを取りにくるスライダーを狙っていた」と、真ん中に入ってきた球を振り抜き、左翼席へ運んだ. この一発で2点差に迫り、反撃ムードを作ったが、再び引き離された. まだ2年生. ナイキ エアフォース1 「みんなに甲子園の雰囲気を伝えて、また絶対ここに戻ってきます」 ●森監督(和) 「ここ一番というところで、ことごとく打てなかった. 相手投手のまっすぐに振り負けないと思ったが、うまく打ち取られた.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>