未来輝く? アンコウ水揚げ 山口・下関

アンコウの水揚げ日本一を誇る山口県下関市の下関漁港で24日、黄金色のアンコウが水揚げされた. 色素異常とみられ、魚市場の人によると、珍しい. 体長約50センチ、体重約1キロでアンコウとしては小さめ. 22日に長崎県対馬沖で取れた. 競りにはかけず、山口県水産研究センター(長門市)に渡す. 水揚げした下関漁業は24日に新しい漁船の進水式をしたばかり. 宮本光矩(みつのり)専務は「縁起がいい. 景気も良くなってくれたら」と黄金色の未来に期待する.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>