シェルノサージュ』試練編完結! 『トトリ

本日9月22日、東京ゲームショウ2012にコーエーテクモゲームスブースにおいて、ガストスペシャルステージが開催された. その模様をレポートする. イベントには、PS Vita『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~(以下、シェルノサージュ)』の土屋暁ディレクターと、PS3『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~(アーシャのアトリエ)』の岡村佳人ディレクターが登壇. それぞれのタイトルの今後について説明を行った. ●いよいよ試練編が完結するPS Vita『シェルノサージュ』 まずは第3幕まで配信中の『シェルノサージュ』に関する説明が行われ、土屋ディレクターの口から壮大な世界観と1話ごとに追加される歌曲が本作の魅力であると語られた. 新シナリオの第4幕では、いよいよこれまで展開してきた”試練編”が完結するという. 物語はクライマックスを迎え、第3幕までに登場した謎のいくつかは解決されるようだ. 第4幕は現在鋭意開発中で、配信日は追って告知するとのこと. さらに緊急速報と銘打ち、今後の展開が発表された. 1つ目は”エクストラシナリオパックの配信決定”. このシナリオパックはサイドストーリーが楽しめるもので、イオンやカノン、ネイ、キャスなど1幕~3幕のキャラクターたちが登場する. 2つ目の発表は、”年末に開催される某イベントに出展… かも? “というもの. 現在調整中とのことだが、土屋ディレクターは「イベントにただ出るだけではなく、7次元の向こうとつながるものにしたい」と意欲を語っていた. ●プレミアムボックスの特典はやはり文鎮の『トトリのアトリエPlus』 続いて、岡村ディレクターが手掛ける『アトリエ』シリーズの紹介コーナーに. ここでは、11月29日に発売されるPS Vita『トトリのアトリエPlus』の紹介を中心に展開した. 岡村ディレクターは本作について、ガストがコーエーテクモゲームスのグループに入った結果として生まれた作品であると説明. 最初はただ移植するだけのつもりだったが、気づいたら追加要素が多数になっていたと話した. 続いてPS Vita版からの追加要素が挙げられた. 本作には、PS3版のDLCがすべて実装されているため、ツェツィ、クーデリア、イクセルの3人をパーティメンバーとして出せる. また”BGM切り替え”では、ガストの過去の曲を戦闘曲などに使うことができるように. さらに、戦闘のバランス調整なども細かく行われている. この他、トトリのコスチュームが追加された”コスチュームチェンジ”も新たに実装. ビキニ水着やナース服などが追加される. また、『ロロナのアトリエ』のやり込みダンジョンだった”オルトガラクセン”に新規のボスモンスターを何体か追加しており、新たなやり込み要素として楽しんでほしいとコメントを寄せた. 『トトリのアトリエPlus』はプレミアムボックスも発売される. 同梱物はおなじみとなったクリスタルペーパーウエイトのミニ版と、PS Vitaのカスタムスキンシール. コーエーテクモゲームスブース内に実物が展示されているので、会場を訪れる人はチェックしてみてはいかが? 最後は、「『シェルノサージュ』はこれからも引き続き展開していきます. シナリオパック以外にも、サプライズ企画もどんどんやっていく予定ですので、よろしくお願いします. “サージュ・コンチェルト”は別のプラットフォームでも展開するなど、いろいろと画策していますので、皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思っています(土屋ディレクター)」「『トトリのアトリエPlus』は、ガストがコーエーテクモゲームスグループの一員となって初めて実現したタイトルです. これで終わりというワケではなく、今後もいろいろな展開を考えていますので、続報をお待ちいただければと思います. (岡村ディレクター)」とあいさつをして、イベントは終了した. 東京ゲームショウ2012 開催概要 【開催期間】 ビジネスデイ… 2012年9月20日~21日 各日10: 00~17: 00 一般公開日… 2012年9月22日~23日 各日10: 00~17: 00 【会場】幕張メッセ 【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>