キムヨナ、6日に今季初戦 「真央はモチベ

ザグレブ=平井隆介】フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪金メダリストが今季初戦を迎える. けがで出遅れた金妍児(キムヨナ)(韓)がザグレブでの国際大会「ゴールデンスピン」に6日登場する. 5日の前日練習では、フリーのタンゴ曲「アディオス・ノニーノ」に乗った演技を今季初めて披露した. 得点源でもある冒頭の3回転ルッツ―3回転トーループをきれいに決め、計七つのジャンプ要素をミスなく乗り切った. 持ち味の高さとスピードはまだ抑え気味だが、2連続ジャンプの二つ目で大きく伸びるなど健在ぶりを示した. 練習後の会見で、グランプリ(GP)シリーズ欠場の理由になった右足甲のけがについて「順調に回復しているので、ソチ五輪に向けて大きな障害にはならない」と話した. ただ、初戦を前に「自分を制御したい」と、やや緊張している様子もうかがわせた.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>