龍が如く0』は街並み、バトル、プレイスポ

2015年3月12日にセガから発売予定のPS4/PS3用タイトル『龍が如く0 誓いの場所』. 本作をいち早く遊べるスペシャル体験イベントが、12月7日に東京秋葉原で開催されました. 今回はシリーズをずっと追いかけ続ける編集Oが、その体験イベントでプレイできるゲーム内容の触り心地についてインプレッション形式でお届けします. 本作はタイトルに”0″とナンバリングされているように、時代は1988年と1作目の『龍が如く』よりも前のエピソードが描かれます. 主人公は、黒田崇矢さんの演じるおなじみ桐生一馬と、宇垣秀成さんが演じる真島吾朗の2人. 桐生は東京・神室町、真島は大阪・蒼天堀を舞台に暴れ回ります. 会場ではどちらかの主人公を選び、街歩きやバトル、プレイスポットなど『龍が如く』に欠かせない遊びをいろいろ体験できたので、要素別にそのプレイ感覚や見どころをお伝えしていきます. リアルな雑多さが際立つ街並みに引き込まれる まずプレイをスタートして引き込まれたのが神室町、蒼天堀の街並み. 80年代の歓楽街が持っていたであろうギラギラした街の熱気や、一般人が足を踏み入れたらヤバいような危険な匂いが、画面からヒシヒシ伝わります. 体験イベントはPS4版で遠景までクッキリ描写されるため、ネオンがきらめく夜の街の迫力に圧倒されました. また、そこらじゅうにゴミ袋や新聞、雑誌が散らかり、道路には水たまりが残っていて… ! 画面から臭いが漂ってきそうなリアリティって、なかなかないですよね(笑). シリーズで散々歩いてきた神室町と蒼天堀のはずなのに、まったく新しい街を初めて歩いているかのような、街歩きのワクワク感をあおってくれます. そんななかで個人的に注目したのは神室町. 街のシンボルでもあるミレニアムタワーがまだ建設されておらず、その場所にはアーケード街が広がっています. 建物の高さや店の構造がガタガタで、今ではありえない区画になっていて、この時代ならではの色がとても強く出ていて新鮮でした. シリーズのその後の姿を想像しながら街歩きできるのも、ファンにはたまらない楽しみの1つでしょう. 体験イベントでは神室町の夜、蒼天堀の夕方をプレイできる. いろいろと整備される前の時代だからこその街並みを探索できるのは、『龍が如く0』ならではの醍醐味! 3つのスタイルを切り替えて戦うバトルがとにかく気持ちいい! 『龍が如く』の醍醐味といえば、ド派手な演出の大技を簡単操作で繰り出せるバトル. 本作ではさらにそれに磨きがかかっています. 『龍が如く0』は成長や遊びなどあらゆる要素に”金”が絡むのですが、殴る、蹴る、投げるなどのアクションを決めると、経験値となる札束が舞い散りまくり! そんなバブリーな演出にテンションが上がらない人がいるでしょうか? (笑) 演出面での気持ちよさをまず語りましたが、操作時の気持ちよさも語らずにはいられません. 今回の桐生は”チンピラ”、”壊し屋”、”ラッシュ”、真島は”喧嘩師”、”スラッガー”、”ダンサー”という3つのスタイルを切り替えながら戦います. スタイル切り替えは『龍が如く 維新! 』と同じ十字ボタンで行う仕組み. 個人的に操作して気持ちがよかったのは、桐生だと”壊し屋”、真島は”ダンサー”でしょうか. 桐生の”壊し屋”はパワーで押すタイプで、攻撃中に武器として使えるものが周囲に落ちていると、自動で拾って攻撃するスタイルです. 自分で武器を拾う必要がなく、ボタン連打で高威力の攻撃を繰り出せるのはいいですね. 道にたくさん武器が落ちている街中で”暴れ回る”という感覚を、一番強く味わえるスタイルだと感じました. これまでの桐生とは一味違った荒々しさを感じられるのも、すごく新鮮でしたね. 一方の真島の”ダンサー”は動きがとにかく変則的. 流れるように、文字通り”踊り”ながら攻撃します. トリッキーな動きで最初は戸惑うかもしれませんが、複数の敵に囲まれた時ほど映えるスタイルなので、ぜひとも使いこなしたいところ. ちなみに、バトルが終了すると戦いの評価にあわせてお金が得られるのですが、例えば「300円の牛丼が1,000杯食える」みたいに、当時の値段での評価が出るお遊びも仕込まれていました. こちらは膨大な種類がありました. こういった小ネタも『龍が如く』らしくていいですね. 桐生はオールラウンダー、真島はスピード&トリッキーというのがシリーズ通してのバトルスタイルだった2人. 『龍が如く』の時代へと繋がる本作では、どんな成長を見せるのか注目したいところだ. 世相を反映した遊びを体験できるプレイスポットにハマる! 『龍が如く』といえば、ストーリーを進めることを思わず忘れてしまうほど豊富なプレイスポットも魅力の1つ. もちろん今作にも88年の世相を反映した、遊び応えバツグンのプレイスポットが用意されています. 体験イベントではテレクラ、カラオケ、ディスコが遊べたのですが、その中でも一番熱かったのがテレクラ. かかってきた電話を取る、女の子の会話に合わせて質問を選ぶ、容姿を聞いて最終的に待ち合わせるという流れで進めるのですが、彼女たちのやり取りが… アレすぎて、人前でプレイするのが恥ずかしくなりました. テーマの1つに”女”を謳っているのはダテじゃないなと. 「これ、開発の誰か実際に遊んでいたでしょ!?」と突っ込みたくなるぐらい、リアリティがありすぎですよ(笑). どのプレイスポットも『龍が如く』テイスト全開の演出が満載. 時には笑ってしまって、プレイに集中できないほど(笑). というわけで、体験イベントのインプレッションをお届けしたわけですが、ほんのちょっとしか触れないのにボリューム、遊びの幅の広さを存分に感じることができました. 12月22日の大阪会場では、体験会に加えて竹内力さんをゲストに迎えたトークも行われるとのこと. いち早く遊びたい方は、ぜひ大阪のスペシャル体験会に足を運んでみては.

真・三國無双6』『真・三國無双6 猛将伝

まだまだ広がる『真・三國無双6』&『真・三國無双6 猛将伝』 コーエーテクモゲームスは、『 真・三國無双6 』と『 真・三國無双6 猛将伝 』について、本日(2011年12月1日)より新たなダウンロードコンテンツの配信を開始した. また、2011年12月8日(木)に配信予定のダウンロードコンテンツの詳細情報も公開した. 『 真・三國無双6 』12月配信予定ダウンロードコンテンツラインナップ 【2011年12月1日配信のダウンロードコンテンツ】 BGM追加セット13 無料 クロニクルモードとサウンドテストで選択できるBGMに新たな曲が追加されます. ▼追加BGM 「呂布のテーマ~真・三國無双4~」、「黄巾の乱~真・三國無双4~」、「許昌の戦い~真・三國無双3~」、「赤壁の戦い~真・三國無双3~」 【2011年12月8日配信予定のダウンロードコンテンツ】 追加武器獲得セット5 100円 各武器系統に新たな武器(新規モデル)が追加されます. ▼対象系統 手斧/鬼神手甲/連弩砲/鎖分銅/笛/羽扇/飛翔剣/鎖鎌/両節棍/鏢/多節鞭/大剣/旋棍/弧刀/棍/槍/方天戟/鉤爪 ※武器系統に別売りの「戦戈」「爆弾」「短戟」があれば、それぞれの系統にも新たな武器が追加されます. 激闘シナリオセット2 200円 クロニクルモードに、「激闘シナリオセット2」が出現します. 追加されるシナリオは、『 真・三國無双6 猛将伝 』向けに配信された「激闘シナリオ3」と「激闘シナリオ4」のシナリオをアレンジしたものです. ▼追加シナリオ 「興勢山大激戦」・「遼東攻略戦」・「雒城進攻戦」・「激・骨肉の戦い」 【後日公開のコンテンツ】 追加武器獲得セット6 100円 武器追加セット「双杖」 100円 『 真・三國無双6 猛将伝 』12月配信予定ダウンロードコンテンツラインナップ 【2011年12月1日配信のダウンロードコンテンツ】 追加壁紙セット(呉) 無料 「壁紙一覧」で、呉に所属する無双武将、総勢16名の壁紙が使用可能になります. 【2011年12月8日配信予定のダウンロードコンテンツ】 追加武器獲得セット(朴刀・双矛・筆架叉) 無料 朴刀、双矛、筆架叉の武器系統に新たな武器(新規モデル)が追加されます. 激闘シナリオ4 100円 レジェンドモードに、追加シナリオ「雒城進攻戦」と「激・骨肉の戦い」が出現します. ▼追加シナリオ 「雒城進攻戦」 司馬懿は息子らと雒城奪取を画策. 対する呉は大軍を配し雒城を守る. 襲い来る呉の猛虎らの牙をかわし、難攻不落の雒城を陥落させよ! 「激・骨肉の戦い」 突如、理由も告げられず戦場へ引っ張り出された司馬昭. 戦場には逃げ回る者や幽閉されている者も. 何が起きたのか、敵を倒しながら探れ! 【後日公開のコンテンツ】 追加壁紙セット(蜀) 無料 追加壁紙セット(晋・他) 無料 追加武器獲得セット(龍槍・偃月刀・打球棍) 無料 激闘シナリオ5 100円 (C)2011 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

協力プレイで謎を解け! ララ・クロugg 激安フトの

スクウェア・エニックスは、Xbox LIVE アーケードで、Xbox 360のダウンロード専用ソフト『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』を8月18日に配信する. 価格は1,200マイクロソフトポイント. 本作は、全世界で累計出荷本数が3,500万本を超える人気ACT『トゥームレイダー』シリーズの最新作. おなじみの女性冒険家ララ・クロフトが中央アフリカを舞台に活躍する. 謎解きやアクションなどはシリーズを踏襲しながらも、クォータービュー形式で表現された世界、パートナーとともに協力しながら進むことができるなど、本作ならではの魅力が数多く用意されている. かつて暗黒神ショロトルを封じた光の守護者・トテックをパートナーにして、ララはよみがえったショロトルを封じることになる. コントローラを2つ用意すれば、ララとトテックを操作して2人同時プレイが可能だ. ルブタン ブーツ 本日、本作の公式サイトがオープンし、トレーラーが公開された. 世界観やグラフィックだけでなく、アクション部分や協力プレイの様子も確認できるので、チェックしてみては.

前作は夢オugg 激安チじゃなかった!? アクション

シルバースタージャパンは、3DSダウンロード専用ソフト『ラビ×ラビ えぴそーど3』を、1月11日にニンテンドーeショップで配信する. 価格は600円(税込). 本作は、少女のアリスとうさぎのリリを切り替えて操り迷宮を脱出する、サイドビュー型の2Dアクションパズルシリーズ第3弾. 3DSの特徴を生かした、新たな仕掛けが追加されている. インターネットランキング機能も搭載され、他のプレイヤーとトータルタイムを競うこともできる. 『えぴそーど2』で夢だと思っていたことが、実は現実だったことを女王様から知らされ、アリスとリリはまたまた、不思議の世界に無理やり連れさられることになる. 初心者向けのヒント機能やお手本プレイなども用意されている. どうしてもクリアできないステージは、スキップして先に進むこともできる. 新しい迷宮の仕掛けもアリ! 『えぴそーど1』『えぴそーど2』でおなじみのギミックも多数登場する. クリア後のアニメーションを自由に閲覧できる機能や、サウンド再生機能、立体視可能なオリジナルイメージなどが楽しめるミュージアム機能も搭載されている. アリスとリリを助けてくれる、おなじみの仲間たち. 迷宮脱出でいつもお世話になる帽子屋など、さまざまな仲間がいる. 多彩なステージが50面! クリア後は、タイムアタックに挑戦しよう.

マックスウugg クラシックミニェルの不思議なノート』公式サイ

KONAMIは、1月27日に発売するDS用パズルゲーム『ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート』の公式サイトをリニューアルオープンした. 本作は、欧米で100万本以上販売されている『Scribblenauts(スクリブルノーツ)』の完全日本語版. アイテム名をタッチペンで書いて出現させ、そのアイテムを使ってステージの問題を解いていくパズルゲームだ. 2万語以上の単語入力に対応している. 公式サイトでは発売までにさまざまなニュースや映像を追加していくという. また、本作のTwitterアカウントも今日からスタートしている. 詳しくは公式サイトをチェックしてほしい. 1月14日21: 00から、Ustreamで新番組『ヒラメキTV』がスタートすることも決定. 番組は毎週配信予定で、エレキコミックの今立進さん(写真)が進行役を務める.

電撃PlayStation】PS3『テラ

2Dで描かれた広大な世界を舞台に物を作る、モンスターと戦う、世界を探索するといった自由な冒険が楽しめる『テラリア』. しかし、本作は自由度が高いからこそ、なにから始めればよいかわからないプレイヤーも多いはず. そこで、電撃PlayStation Vol.543の記事(166ページ参照)と連動して序盤の攻略のコツを解説しよう. ●土や木など目の前にあるものすべてが利用できる 『テラリア』の世界では木や土がブロックで構成されており、プレイヤーは適した道具を使うことでこれらを掘り崩すことができる. 世界は左右だけでなく上下にも広がっているので、自由に掘り進めよう. さらに崩したブロックはアイテムとして取得でき、一部の例外を除いて好きな場所に再配置することが可能だ. このブロックは高いところに登る際の足場や、モンスターから身を守る遮蔽物など用途は多彩. 本作では、このブロックを崩して再配置という流れがあらゆる面での基本となる. ゲーム開始時にプレイヤーは『どうのオノ』と『どうのツルハシ』を所持しており、木は『どうのオノ』で土は『どうのツルハシ』で掘り崩せる. ブロックは基本的にどこにでも配置可能. プレイヤーの想像力が試される. ●さまざまなモンスターたちとの戦い フィールドにはさまざまなモンスターが存在. 一部のモンスターを倒すことで、特殊なアイテムが入手できることも. 強力な装備を集めて手ごわい敵に挑み、倒した敵から入手したアイテムでさらなる強敵に挑んでいけば、自然と本作のシステムに慣れることができるだろう. 出現する敵は場所や時間で変化. 砂漠地帯で登場するハゲワシや、夜に現れるあくまのめだまやゾンビは序盤ではかなりの強敵. ●まずは冒険の拠点となる『家』を作ろう プレイヤーの拠点となる場所は小さくても問題ないが、ゲームが進んだら拡張していくのがオススメ. 拡張性や材料集めのことを考えると、周囲に広いスペースがある平地に拠点を設けるのがベターだ. また、拠点はある程度の広さがあり、背景が人工のカベでおおわれ、照明、イス、テーブルが設置されていると家として認められる. 家を作れば、そこにはNPCを住まわせることが可能. NPCがいるとアイテムが購入できるなど、冒険がより快適になるので、下の動画のような家となる条件を満たした拠点を作ることを心がけよう. ●序盤の頼れる武器”ぼくとう” 最初から持っている『どうのショートソード』は攻撃範囲が狭く、攻撃力も低めだ. 序盤の探索をスムーズに進めるために、まずは武器を新調しておきたい. とくにオススメなのが、『もくざい』さえあれば作れる『ぼくとう』だ. この武器は攻撃範囲が広いので、あらゆる場面で使いやすい. 本作では、同じ武器でも作成するたびにさまざまな効果が付加されるので、高性能のものができるまで作り続けるのもアリ. 下の動画ではひたすら『ぼくとう』を作り続けた結果、どのような効果が付加されたかを検証している. ちなみに『ぼくとう』を100個作った結果、強力な性能を持った『でんせつのぼくとう』は7個作成できた. 豊富な『もくざい』が用意できれば、作成にはそれほど時間はかからないので、ぜひ高性能の『ぼくとう』作りにチャレンジしてみてほしい. ●追加要素にも注目! PS3版『テラリア』は、スパイク・チュンソフトがローカライズを担当したこともあって、シレンとモノクマの衣装が追加されている. どちらも、頭、胴、足の3部位用意されており、すべて装備すればシレンやモノクマになり切れる逸品だ. スパイク・チュンソフトの看板キャラクターになりきれる衣装. マルチプレイで周りと差をつけよう! 気になる入手方法だが、シレンの衣装のうち頭装備の『さんどがさ』は地下世界の敵から入手可能. ただし、ドロップ率が非常に低いので、入手には根気が必要だ. また、『ふうらいにんのふく』と『ふうらいにんのこしあて』はある条件を満たすと衣装屋から購入できる. 一方、モノクマの衣装は、シレンの衣装に比べると入手難度は低めだ. どの部位も『くろのせんりょう』×3、『しろのせんりょう』×3、『シルク』×20があれば、『はたおりき』のそばで作成できる. これらのうちもっとも入手しづらいのは『しろのせんりょう』. 『ひかるキノコ』を採取したときにまれに入手できる『キノコぐさのたね』が、材料として計9個必要になるので、『ひかるキノコ』の群生地を見つけたらマメに採取しておこう. PS3版にはPC版の最強装備の性能を上回る、新装備が追加されているのも特徴だ. ここでは、そのなかから『ティソナ』(剣)、『シャランガ』(弓)、『トンボギリ』(槍)の3つを動画で紹介. 入手にはかなりの困難がともなうが、それに見合った性能を持っているのでぜひとも入手を目指してほしい. (電撃PlayStation編集部・ヒナオ).

Web ナイトカーニバル! 』の新サーバ

ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在サービス中のPC用オンラインSLG『Web ナイトカーニバル! 』において、新たなサーバとなる”サーバー3″を明日4月4日13: 00からオープンする. 『Web ナイトカーニバル! 』は、お気に入りの姫騎士たちと大陸の制覇を目指すブラウザSLG. プレイヤーは円卓の姫騎士たちと力を合わせて、混乱を極めるアヴァロニアの大地で、覇権を狙うさまざまな王や魔女、英雄たちと争うこととなる. これから本作をプレイする人は、ぜひサーバー3で始めてみよう.

タルタロス: リバース』のオリジナルコミ

OnNetがサービスしているPC用アクションMORPG『タルタロス: リバース』. 本タイトルを原作にしたオリジナルWebコミック『タルタロス~オボロスの巨人~』を全4話で掲載! 第1話ではシュバルマン、ソーマ、エルピントスら主要キャラクターが勢ぞろいしましたが、オリジナルキャラのシェリスや、遠征隊メンバーが探し続けている”オボロス”らしき謎の物体も登場しています. (→第1話はコチラ! ) 新たに公開した第2話では、遠征隊に迫る危機が描かれています. さらに、シェリスの苦悩やオボロスと思しき物体の謎など、いよいよ物語が本格的に動き始めます. ここでは、コミックの舞台となっているテオネプ山と『タルタロス』の重要アイテム”オボロス”について、コミックと実際のゲーム内グラフィックスで比較. また、第2話で勇敢な戦いっぷりを見せてくれる、大魔法師クロモド(愛称: モド様)のちょっとイイトコをご紹介します. 【『タルタロス: リバース』オリジナルコミック第2話はこちら】 強力な幻術をを放つオボロスは本物なのか? 『タルタロス~オボロスの巨人~』に登場するオボロスは、ゲーム内で見られる物とちょっと違っています. 例えばその形. ゲームでは半透明の卵型で描かれており、卵を守っているのか繊細なデザインの殻(? )で覆われています. 一方、コミック版のオボロスは中心が岩の塊で、上下左右に同じく岩のシールドが浮遊しています. しかも人間の言葉を話し、元騎士団員にして手練れの冒険者・シュバルマンを、あっさり惑わすほどの強力な幻術を使ってきます. ゲーム版オボロスのコンセプトアート. 色も形も、どことなく神秘的! テオネプ山中でシェリスに話しかけてきたという岩塊. 形は違うものの、これが遠征隊の探し求めているオボロスなのでしょうか? 正気を失い、ソーマに詰め寄るシュバルマン!?2人の様子をゲーム内で再現すると、こんな感じに? “騎士団の隠れ家”にあるテオネプ山でクロモドが活躍!? コミックで遠征隊が旅をしているのは”テオネプ山”という場所. ゲーム内では、キャラクターの最高レベルが44に達していて、なおかつ前提条件をクリアしなければ入れない”騎士団の隠れ家”というエリアに存在します. こちらは、今週実装されたばかりのエリアですね. 前回のラストで、露天風呂に現れたのぞき魔を追いかけたまま、いっこうに宿に戻らぬシュバルマンたち. 心配する仲間たちをよそに、今回はこのトラブルに大魔法師が冷静沈着な対応を見せます. 彼らの救出に向い、予期せぬ戦闘に巻き込まれるクロモド… . 女性ファンの皆さん、メガネを外したクロモドのイケメンっぷりに注目ですよ! テオネプ山で敵を戦うクロモドの雄姿! ゲームの中でもコミックに負けないぐらいイケメン! のハズです、はい. 【『タルタロス: リバース』オリジナルコミック第2話はこちら.

今度はTwitterが”世界線”を変える

MAGES.のゲームブランド5pb.から、6月28日に発売されるPS3/Xbox 360用ソフト『ROBOTICS; NOTES(ロボティクス・ノーツ)』. 本作の企画・原作を手掛けた、MAGES.代表取締役社長・志倉千代丸さんへのインタビューを掲載する. 『ROBOTICS; NOTES』は、『CHAOS; HEAD(カオスヘッド)』『STEINS; GATE(シュタインズ・ゲート)』に続く科学アドンベンチャーシリーズ第3弾. 99%の科学と1%のファンタジーといったシリーズの特徴はそのままに、ロボット・拡張現実・夢をテーマに、ロボット格闘ゲームしか取り柄のない主人公が、そのプレイスキルで世界を救うことになるというストーリーが展開される. また、本作よりキャラクターCGが3D化されており、3Dならではの動きのある演出が、キャラクターの魅力を引き立てる. インタビューは、『電撃PlayStation Vol.520』(アスキー・メディアワークス刊)に掲載されたもの. 作品のコンセプトから作品を支える科学的なキーワードの数々、主題歌やTVアニメについてまで、発売直前に話せるギリギリまで踏み込んだ内容となっている. 科学アドベンチャーシリーズは志倉さんの企画・原作によるもの. 作詞・作曲家としても数々の作品に楽曲を提供している他、”王立アフィリア魔法学院”やアイドル育成カフェ”AKIHABARAバックステージpass”のプロデュースなど、マルチに活躍中. Twitterアカウントは@chiyomaru5pb. “ロボット”がテーマに選ばれたのは見た目のキャッチーさから ――『ロボティクス・ノーツ』の完成おめでとうございます. まずは、完成してのご感想をお願いします. やっとここまで来た! という感じですね. 今回は主人公たちが一生懸命巨大なロボットを完成させようとする話ですけど、僕やスタッフが感じている、ものを作り出す苦労とか喜びみたいなものがキャラクターたちの気持ちとシンクロして、なんか不思議な気分です. ただ、僕の中では構想から約3年かかっていて、これはちょっと長すぎたなと. 3年もたつと時代が変わるので、3年前の自分はどう考えていたんだろうって昔のメモを見たりして、今になって向き合ったりしてます. 「長いようで短かった3年間! 」って、卒業式みたいな感じですね(笑). ――科学アドベンチャーシリーズの第3弾を、ロボットをテーマに描こうと思ったきっかけは? じつは、今作のテーマに迷っていた当時は、UFOを科学したものを考えていました. ――UFOってそもそも”非”科学的なものですよね. そこにあえて科学的な切り口でメスを入れるのがおもしろいかも、と思っていたんです. 他にもいくつかテーマがあったんですが、まず第一にポスターのイメージをキャッチーにしたかったんですよ. 『カオスヘッド』はディソードっていう妄想の剣を女の子たち全員が持っていて、けっこうキャッチーだったんです. 『シュタインズ・ゲート』はみんなが携帯電話を持ってうつむいてるっていう地味な感じだったので、最大のネタバレであるラジオ会館に突き刺さった人工衛星を背景に置いて少しでもキャッチーな方向へ向けました. モンクレール メンズ で、今回どうしようとなったときに、自分はホビーロボットにもすごく興味があったので、そこから大きいロボットを作っていく群像劇、みたいな案がひらめいて. 高校生がロボットを作るとしたらどうなるのだろうと. 舞台が種子島でJAXAが近所にあったらリアリティもあるし、ありえるんじゃないかと思ったんです. 巨大ロボットという要素は相当キャッチーだぞ、しかも出来損ないというか、”これじゃない”感のあるロボットで. みんな、もうカッコいいロボットは散々見てきただろうって思ったんです. ポスターイメージとしての一番最初の僕の妄想では、まだロボットが建造中でやぐらが立っていて、JAXAのスタッフや島の人たちがロボットを作ってる. まだ下半身しかないんだけど、それをA.R.で見てるやつがいて、そこにはロボットの完成形が見えているみたいな、そういうイメージでした. ――今回の作品のテーマである”夢”については、作品中ではどんな描かれ方をするんでしょうか? 『シュタインズ・ゲート』では、夢=達成しなきゃいけない目的で、主人公であるオカリンとプレイヤー以外には、他の誰ともこの夢は共有できないものだったんです. でも今回は、同じ夢の輪がどんどん広がっていくような構造にしています. まずロボ部のメンバーが増えてにぎやかになっていく. 次に、最初は向いている方向や持っている夢が違っていたメンバーたちに、ある事件が起きることで一体感が出てきて、夢が同じ方向を向き始めるんです. 最初は、あき穂だけの夢だったかもしれないものが、ロボ部、学校のクラスメイト、さらに輪を広げて島民、日本、世界へと広がっていく. 今回はジャンルで”拡張科学アドベンチャー”とうたっていますけど、夢も拡張していくんです. 最終的にパッケージイラストにもあるような夢がみんなのものになると楽しいよねと. でも、実際のゲームでああなるとは限りませんからね. あれはひとつの妄想イメージですから(笑). 次のページで現実とのリンクについて語る.

iOS『ボーダーブレイク mobile

セガネットワークスは、iOS用カード育成RPG『ボーダーブレイク mobile -疾風のガンフロント-』において、ゲーム内大会イベント”Lord of the CLANS”を実施する. 期間は本日4月15日~4月20日. ※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております. 株式会社セガネットワークスは、スマートデバイス向けカード育成RPG『ボーダーブレイク mobile -疾風のガンフロント-(以下、ボーダーブレイク mobile)』において、最強クラン(チーム)を決定する大会イベント「Lord of the CLANS」を本日2013年4月15日(月)より実施いたします. 「Lord of the CLANS」はこのゲームの最大の魅力ともいえる「クラコン」(クラン同士によるバトル)を使った、最強クラン決定戦です. 期間中のクラコンポイント上位350クランが予選を突破し、その後グループリーグ、トーナメントを経て日本一のクランを決定致します. 優勝クランには「初代Lord of the CLANS」のクラン称号が与えられる他、順位に応じて様々な報酬をプレゼント. プレゼントは初登場となるカードレアリティ「UR(ウルトラレア)」のボーダーカード「エリア・ペリゴール(イラスト: もみー)」が含まれる等、注目の内容となっております. “UR エリア・ペリゴール” 本格的に上位入賞を目指すもよし、自分が所属しているクランの実力を試すもよし、順位を気にせずクランメンバーとワイワイ楽しむもよし. すべてのプレイヤーが熱くなるイベント「Lord of the CLANS」に、ぜひ参加ください. 【イベント概要】 名称: Lord of the CLANS 期間: 2013年4月15日(月)~4月20日(土) 内容: 期間中のクラコンポイント上位320クランがグループリーグに進出! 1リーグ10クランによる総当り戦. 上位5チームがそれぞれの順位のトーナメントに進出! グループリーグで1位~5位に入ったクランによるトーナメント戦で入賞クランを決定! 1位~5位、それぞれのトーナメントで豪華報酬がプレゼントされます! 報酬: URエリア・ペリゴール SR確定ガチャディスク ※名称が変更になる可能性があります プラチナディスク等.